イソラの特徴とコンセプト設計の想いについて

お知らせ

自己紹介

はじめまして、オーナーのトリマーkatoと申します。トリマーとしてはゆっくりと10年ぐらい続けていて2017年5月にドッグサロンisolaをオープンしました。

僕は小さい頃からトリマーを目指していたわけではなく、高校→大学→一般企業に就職して働いていました。

小さい頃から実家で犬や猫と暮らしていて、一人暮らしをして愛犬を迎えたら自分でお手入れできるようになりたいという軽い気持ちから、仕事の休みなどを利用してトリマーの学校へ通って勉強しはじめました。

で、会社を退職、フリーランス&トリマーという生活を10年以上続けていました。ずっとトリマーとして活動していたのは犬猫が好きということももちろんありますが、トリマーという仕事って技術だけじゃなくそれ以外の部分の知識経験も広く必要になってくるんですよね。

接客業でもあるし、食事、動物行動学、スキンケア、獣医学など。ただカットするだけなら誰でも出来るのですが、仕事の質をあげていこうと思うと沢山の勉強が必要でそれが色々と繋がってきます。

そういう部分が楽しいく、たぶんずっと続けられていたのかなと思います。

で、せっかくなら自分が考える理想のコンセプトを詰め込んだこだわったドッグサロンを作ってみたい!

というわけで2017年に思い切ってisolaをオープンすることにしました。

>> isolaの物件探しから店舗づくりオープンまでの過程はこちらのブログに書いています

isolaはどんなお店?

ワンルームでケージレスのお洒落空間

愛知県名古屋市にあるドッグトリミングサロン イソラ。
お店の中は清潔感のあるワンルームで美容室のような空間になっています。

新しいお店なので他のお店と何が違うのか。
イソラの特徴、コンセプトをまずご紹介させていただきます。

  • どんなサロンだったらうちのコを安心して預けられるだろうか?
  • はじめての子犬ちゃんでも楽しくすごしてもらう環境にするには?
  • ワンちゃんがストレスを感じない設計にするには?

という事をずっと考えていて、形にしたのがイソラです。
自分の中の理想をお店をつめこみました。

一番の大きなコンセプトはワンルーム空間でケージを使わない設計ですね。

飼い主様からお預かりした空間でそのままトリミングの作業が出来たり、その場で下ろしてリフレッシュさせてあげたり、室内ドッグランのように走り回れたり。自由に色々と使える空間。

ただ、トリミングスペースとカウンセリングルームが同じ空間なので人の出入りがあるため、効率よく作業しやすいという設計ではないです。

作業効率を無視した設計です 笑
でもこういう形のサロンをやりたかったので、コンセプト設計を優先して。

そのコの皮膚や仕上がりに一番適したシャンプーやケアをしてあげたい

犬の皮膚は人間の乳幼児と同じぐらい繊細なので、強いシャンプー剤を使うとすぐに皮膚が悪くなってしまいます。

人よりも犬の方がアトピーだったりアレルギーの子が多いと思いますが、それぐらい皮膚が繊細なんです。

なので、犬の皮膚に適したシャンプー剤はやさしく低刺激の必要があるので、洗浄成分が高価になってきます。値段も高いです!

アミノ酸系や非イオン系の低刺激シャンプーは高価なので、普段使いは高級アルコール系の安いシャンプーを使ってオプションで低刺激シャンプーというサロンが多いのですが。

「本当はあのシャンプー剤を使いたいけど、オプションつけてもらえないと使えない。。」ということをなくしたかったのでオプションシャンプーは設定しない!最初から一番良いシャンプーでケアする。皮膚のスキンケア保湿もオプションでなくサービスに含める!

という形にしました。

なのでisolaはオプションメニューが必要最小限になっています。オプションなしでも最初からオプションクラスの仕上げになります。

コンセプトまとめ

カットスタイルや他にも細かいコンセプトはありますが、一覧でコンセプトをまとめるとこのようになります。

  1. 犬舎を使わないのでカット後もワンちゃんが自由に遊びながらお迎えを待っている。
  2. その子に合わせた、自然で可愛いカットスタイル
  3. ペットサロンの雰囲気がない(清潔感、落ち着いた感じなど)
  4. お店に沢山のワンちゃんをお預かりしていない(ケージレスなのできない)
  5. シャンプー剤は全て高品質なものを使用
  6. スキンケアの導入で皮膚・被毛の状態もより健康に
  7. 小型犬専門で少人数なのでワンちゃんのストレスとなる刺激が少ない
  8. はじめてのパピーちゃんも安心して楽しくすごせる
  9. 可愛いトリミング写真を沢山撮影

いろいろとこだわって作ったドッグサロンです。
ぜひお気軽にお問い合わせください^_^

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧