チワワのオールシザーカット

チワワのトリミング

4月限定のモデル犬は沢山のご予約をいただきましたが、予想していたよりも沢山ご来店いただいた犬種がチワワさん!

せっかくなので今日はチワワのトリミングについて書きたいと思います。

バリカンかハサミか

これから夏になるので、毛を短くするためにトリミングしようと考えている方は沢山いると思います。

チワワをトリミングする時の大きなポイントとなるのがハサミかバリカンか、という部分ですね。

いわゆるチワワのサマーカットというと全身2〜3ミリのバリカンで仕上げる形になります。

チワワのサマーカット

この子のご家庭は小さなお子様がいて、長い毛が落ちると気になるということで短くスムースのようにカットしています。

スムースチワワ風で可愛いです!

サマーカットのデメリット

バリカン2〜3ミリのサマーカットによるメリットは毛が抜けても短いという部分ですね。

逆にデメリットとしては、

  • 真夏の紫外線が毛がなくなった事で直に皮膚に当たってしまう。
  • 元の毛質に戻らない可能性が大きい。
  • 毛が伸びてきても一部薄くなってしまう可能性がある。

の3つが大きなものです。

「短くしすぎると何で毛が戻らなくなるの!?」という方は、「サマーカット 危険」のようなキーワードでググってみてくださいませ。

暑そうだから短くサマーカットしてあげるというのは、ワンちゃんにとってはあまり意味がないです。抜け毛の量を減らすだけなら特に短くする必要はありません。短くしても抜け毛の量は変わらないので。

ワンちゃんのためというよりは、飼い主様の生活環境のためということになります。暑がりならお腹部分をツルツルにしてあげると良いと思います。

抜け毛を減らしたい場合

換毛期のある犬種、チワワに限りませんが。抜け毛が一つの悩みだと思います。

ただ、毛を短くしたとしても抜け毛の量は変わりません

トリミング後の抜け毛を減らすなら、短くするよりもレーキング(抜け毛処理)のオプションを追加すると効果的です。

レーキングは抜け毛処理用の道具を使って行う技術なので、コームやスリッカーでブラッシングしただけでは取りきれない抜け毛も処理してもらえます。

イソラの場合は、レーキングも通常のシャンプーコースに含まれていますが、現在利用されているサロンさんにオプションにレーキングがあればぜひお試ししてみてください。

レーキングはどうしても時間がかかるので、ほとんどの場合はオプションか、含まれている場合はシャンプーコースでもレーキングを考慮した料金に設定されていると思います。

レーキング?何?という方はサロン様に相談してみてください。トリミング後の抜け毛量に違いが出ます。

オールシザーでカット

ハサミでカットしてもバリカンと同じぐらいの短さでカットしたら意味がないのですが、

ある程度の長さを残してフワフワなカットなら、毛が生えなくなる可能性を減らすことが出来ます。

チワワのオールシザーカット

ハサミでもこれぐらいの感じにはなります。

チワワのオールシザーカットです。

すっきり感は十分でフワフワしていて手触りもGOODです!

この子はモデル犬なのでトリマー熊谷のトリミングになります。

イソラの場合ですが、これまで一度もバリカンをかけた事がないチワワさんはハサミ仕上げで長めに残す事をオススメしています。

「絶対に!!スムースのように!してほしい!」と言われたらバリカンでツルッと仕上げますが、やはり被毛のトラブルを考えるとこちらも勇気がいります。

抜け毛のためだけにバリカンでやって欲しいと言われたらデメリットを説明して、ほとんどの場合はハサミ仕上げにしてもらいます。それでも良いよというならバリカンで。

つまりは、チワワのバリカン2〜3ミリのサマーカットは特にワンちゃんのためにはなっていないという事ですね。

「ワンちゃんのために….」という場合は基本的にはサマーカットは辞めてもらっていますが、「お家でこういう事情があって..」ならこちらもやりやすいです。

当店以外のサロン様でも同じような感じだと思うので、チワワさんの春夏トリミングは少し意識してオーダーしてみてください^^ サマーカットについてご理解いただいているとトリマー側もやりやすいです!

イソラはシャンプーの仕上がりはかなりこだわっていますので、シャンプーコースのみでも結構違いが感じられると思います。

という宣伝を最後に。

チワワのトリミング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です