トリミングの流れ

DogSalon isolaで行っている「受付け」「グルーミング」「お返し」までトリミングの全ての工程をまとめました。ワンちゃんをお預かりしている間には以下の流れでシャンプー、カットをしています。仕上げまで完了して、ご家族の方をお待ちしている間も基本的にはケージに入れずに店内で自由に遊んでいてもらっています。

カウンセリング

カウンセリングイソラではカウンセリングを大切に考えております。カウンセリングではご家族のご要望をお聞きしながら、その子が可愛くなるスタイルをご提案させていただきます。普段気になっている痒みやアレルギー、また当日の体調の様子など、どんな些細なことでも必ずお伝え下さい。

爪切り

爪切り爪が伸びて、ケガや、歩行困難にならないようにするために爪切りをします。ワンちゃんの爪が良く見えるように、毛を分けて、肉球と爪の根元を優しく押えて切っていきます。お家に帰ってお耳や体を掻いたときや、人の手を引っ掻いた時に傷つけないように断面を滑らかに磨きます。

耳そうじ

耳掃除コットンにイヤーローションをつけて汚れを優しく拭き取っていきます。プードル等の耳毛はある程度は抜いて処理しますが、やりすぎると炎症を起こしたりワンちゃんが気にして耳を引っ掻くと外耳炎の原因になるため、専用の道具でカットする方法も取り入れています。

足裏バリカン

肉球の間から伸びてきている毛をバリカンで短くカットします。足裏の毛が伸びると床などで滑って関節、腰を痛めたり、汚れがたまって不衛生なりやすいなどの対策のために行います。

お腹バリカン

男の子の排泄時の汚れ対策や夏の暑さ対策を目的としています。全身カットの子は基本的にお腹の毛も処理しますが、皮膚が弱い子やカットが必要のない子は場合によっては鋏で処理したり残したりします。

肛門バリカン

肛門周りの毛が伸びてくると、排泄時に汚れて不衛生になるので綺麗に処理をします。最後の仕上げ時に尻尾をあげた時に肛門にかかる毛や、お尻まわりの毛など汚れやすい部分はカットします。

マイクロバブル

マイクロバブルのシャワーで体の汚れを落としていきます。20μm以下の超微細気泡が毛穴の奥に溜まった皮膚の細かい汚れや余分な皮脂を浮かせていきます。血行促進効果で体の中から温まります。また、新陳代謝を促進し皮膚再生・発毛を促します。

シャンプー

自然素材を使ったオーガニック系の体に優しいシャンプーを使って、細かいアワアワをたっぷり用意し、丁寧に汚れを落としていきます。数種類のブランドを常備しており被毛皮膚の状態を考慮してその子に合わせた最適なシャンプーを使います。マイクロバブルのシャワーで汚れを優しく落としていきます。

スパマスク

被毛ダメージを内部から素早く補修する贅沢な高級補修成分ぺリセア、ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力を持つリピジュアなどを配合したスペシャルリッチなスパマスクをします。被毛だけでなく、皮膚もしっかり潤うので痒みの改善に繋がります。

ローション

乾かす前にドライヤーの熱対策(キューティクル保護)、もつれ防止目的でブラッシングローションを体全体につけます。春夏はノミ、ダニ対策用のスプレーをご用意しています。

タオルドライ

両手を使い水分を揉みこむように優しく拭きとります。タオルドライをしっかりしておくと、ドライヤーの使用時間を短くできるのでドライヤーの熱による被毛のダメージを軽減できます。

ドライイング

ドライヤーとブラシ(スリッカー、ピンブラシ、コーム)を使ってコートを綺麗に乾かしていきます。被毛1本1本を大切にしワンちゃんの負担を考え手早く行っていく作業になります。

全身カット

犬種や毛玉の状況によってバリカンを使うことがありますが、基本的にはシザーメインカットしていきます。遊んでいるときや走り回っている時の自然なシルエットが可愛く見えるように、その子に合ったスタイルを心がけています。クオリティを落とさないよう1~2時間かけて仕上げていきます。仔犬、老犬の場合は負担をかけない事を重視しておこないます。

仕上げ

全身カットが終わったら一度ワンちゃんに軽く歩いてもらいます。動き回ることでカット中には気づかなかったその子らしさが見えてきます。また毛がピョコンと出てくる事もあるので、もう一度シルエットを綺麗に整えてトリミングの完了となります。最後に肉球ケアで肉球もプニプニにします。

お返し

カットが終わったら、おトイレ休憩をし、ワンちゃんが店内でリラックスして過ごせるようソファーに座ったり一緒に遊んだりして、ご家族のお迎えを一緒にお待ちします。お返しの際に、お預かり中の様子などをお伝えします。その場で手直し出来ることはすぐに対応させて頂きますので、ご遠慮なくお申し出ください。