トリミングの流れ

ブロー

イソラでのトリミングの流れをご紹介致します。

カウンセリング

カウンセリング

まず最初にイソラではトリミングの前にカウンセリングとしてご家族のご要望をお聞きしながら、当日のカットスタイルやシャンプーメニューを考えていきます。普段気になっている痒みやアレルギー、また当日の体調の様子など、どんな些細なことでも必ずお伝え下さい。

カウンセリングの後、トリミングになりますが、今回はモデル犬としてうちのコのティアラでトリミングの流れを説明していきます!

モデル犬

本日のモデル犬です。イソラでティアラをシャンプーをするのは初めてなので緊張なのか、出掛けられると思ったらシャンプーだったためか、不満そうな顔をしています 笑

爪切り

まずは爪切りから

伸びた爪

この伸びてしまった爪を

犬用爪切り

爪切りでバツンバツンと切っていきます。犬の爪はやっぱりこのギロチン型が使いやすいですね。これは廣田工具製作所のZANです。切れ味もよく頑丈なギロチン型爪切り。トリマーの愛用品ですね。ご家庭でもZANはオススメです。

爪を切った後は角をヤスリで滑らかに整えていきます。

耳掃除

次は耳掃除で、カンシとコットン。イヤーローションを使います。

耳毛がボーボーです!抜いていないから!

画像の通り耳毛はボーボーですが、キレイなピンク色の耳ですよね。8歳ですが耳の病気にはなったことがありません。飼っているもう一匹はもっとボーボーですが耳はピンク色です。つまり、耳毛がボーボーだからといって外耳炎になるわけではないんですね。

表面を見ても全然汚れていないと思いますが、健康な耳はそれほど汚れません

なので我が家のワンコ達はシャンプー中にイヤーローションで耳をクチュクチュ洗浄する程度。目立った汚れがない限り綿棒で拭いたりもしません。触らないでも綺麗なら下手に触らないという方針です。

もちろん、お客様の愛犬の耳を掃除する時はもう少し耳毛を処理して綺麗にしますが、イソラの基本的な方針としては耳にはあまり刺激を与えないように耳掃除を行います。

バリカン作業

続いてバリカン作業。身体の毛やお腹、足裏の毛を刈っていきます。

肉球

ボーボーでした;

足裏の毛は小さなバリカンで処理していきますが、肉球の間の毛は多少残してあげた方が散歩中の足裏の刺激を軽減できるため、耳毛と同じようにツルツルに刈るという事はしません。

アスファルトの小石や公園に落ちている硬い異物から保護するためにもある程度は毛を残しておいた方が良いと考えているためです。ただ、フローリングで伸びると滑ってしまうのでどこまで綺麗に刈るのかは悩ましいところですね。

ブラッシング

シャンプーに入る前にブラッシングします。

もつれが残ったまま洗うと毛玉になったり、また抜け毛が残っているとシャンプー中にドッグバスが抜け毛だらけになるので、シャンプー前のブラッシングは大切ですね。

シャンプー前

シャンプー前のブラッシング後です。

シャンプー&エステ

ブラッシングが終わったらいよいよシャンプーです。

イソラでは複数のシャンプーをご用意しており、それぞれの皮膚の状態に合わせたものを選定して使用しています。

ドッグサロン イソラ名古屋
フランスのお部屋のような温かみのある、ゆったり静かな空間でトリミング。ケージレスがコンセプトのお洒落で可愛いペットサロンです。イオンモールナゴヤドーム前近く...

一般的なサロンではラグジュアリーシャンプーやオプションシャンプーとされている、同じクラスのシャンプー剤を通常使用しています。

泡立てネット

シャンプーはしっかりと泡を作って洗っていきます。(汚れがひどい場合はシャンプー剤を体につけて洗うこともあります)

細かい泡を作ることで汚れを落とす効果もアップしますが、クッションの役割になるので、洗っていく時の毛と毛の摩擦を軽減出来るのが泡立てのメリットです。

泡だらけのトイプードル

アワアワになっていきます!

アワアワ

どんどんアワアワに

そのままマイクロバブル入浴、最後にスパマスク/トリートメント、セラミドケアなどを施術していきます。

トリートメント

今回はローズ系のスパマスクで毛艶をアップし被毛を保護していきます。

ワンちゃんの皮膚の状態によっては皮膚の保湿を重視したコンディショナーを使う場合や、何もつけない場合もあります。

すすぎ終わった後はセラミド保湿剤を使って人間の化粧水と同じようにシャンプー後の乾燥から保護します。

ブロー

タウェリング

洗い終わって、テンションがMAX下がっているご様子。

ここからはスリッカーとコームを使ってブローをしていく作業です。綺麗に乾かさないとカット時に毛が揃わないので、ブローは本当に重要。

乾かし終わりました。一回り大きくなりますね。

ブロー

ブローが終わってご機嫌ナナメなご様子です。睨んでます。

使うシャンプーによって仕上がりも変わるのが面白いです。

カット

最後にカットで仕上げです。

爪切り、耳掃除、バリカン、ブラッシング、シャンプー&リンス、ブローとカットに入るまでに多くの工程がありますが、実はカットに入るまでの作業が大切だったりします。作業時間の半分はカット以外の部分に使います。

これまでの工程がしっかり出来ているとカットはとても楽。「ブラッシング、洗い、ブロー」どれかがうまくいかなければカットではどうすることも出来ません。

トリミング

と、いった流れでカットまで完成~。終わったよ~と言うとフゥとため息をつきたそうな様子。

全身カットが終わったら一度ワンちゃんに軽く歩いてもらいます。動き回ることでカット中には気づかなかったその子らしさが見えてきます。また毛がピョコンと出てくる事もあるので、もう一度シルエットを綺麗に整えてトリミングの完了となります。最後に肉球ケアで肉球もプニプニにします。

お返し

カットが終わったら、おトイレ休憩をし、ワンちゃんが店内でリラックスして過ごせるようソファーに座ったり一緒に遊んだりして、ご家族のお迎えを一緒にお待ちします。お返しの際に、お預かり中の様子などをお伝えします。その場で手直し出来ることはすぐに対応させて頂きますので、ご遠慮なくお申し出ください。

イソラのトリミングの参考記事

プレオープン写真集/イソラのカットスタイルについて
プレオープンのお写真をいくつかまとめてギャラリーにしてみました。イソラのカットスタイルについて毛玉などがない限りはお客様の好みに合わせてカットをしております...
フランとティアラのトリミング
先月のプレオープンでうちのコ達をシャンプーする余裕がなかったのですが、正式オープンの本日は余裕があったのでフランとティーをお店に連れて行ってシャンプーをして...
ブロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です