トイプードルの子犬カットからチビアフロを目指して!

イソラが正式オープンした6月から毎月来てくれている子犬のカットの遷り変りを紹介したいと思います。シャンプーだけを含めるともっと頻繁に来てくれています。

ファーストトリミング

6月末頃に生後5ヶ月でやってきました。

トイプードル子犬トリミング1

オールシザーでお顔は出来る範囲での子犬カット。

最初はお顔を持たれる事が苦手だったり、ハサミを怖がるのが普通なので、基本的には出来る範囲でザッと仕上げる形になります。

ここであまりムリをするとトリミング嫌いになってしまう可能性もありますし、ジッとしていられないので危ないです。もちろん時々ですが全く動じないコもいます!

個人的には目にかぶさってくる毛を切ることが出来ればもう満足です 笑

2回目のトリミング

子犬のトリミング2回目

前回切りきれない部分が多くボサボサでしたが、今回はお顔も少し持たせてくれるようになったので、持たせてくれている隙にザクザクスッキリ切りました。

ティアラと子犬

うちのティアラもいました。

最初のカウンセリングでティアラのようなアフロスタイルというオーダーがあったので、次回から必要な毛を伸ばして形を作っていくことに。

3回目のトリミング

子犬のトリミング3回目

お顔の嫌々も減って持たせてくれるようになったので、必要な毛は残して可愛い感じに仕上げてみました。

頭と耳を繋げていく場合は耳の手前毛が必要なので、目尻辺りの毛は残しています。

4回目のトリミング

子犬のトリミング4回目

前回から丁度1ヶ月後のトリミングになりました。

耳と頭をつなげるために目尻辺りの毛を残していますが、モコモコな子犬ちゃんなので1ヶ月で結構伸びますねー。

5回目のトリミング

モコモコなトイプー

そして、5回目の今回ではすっかりモコモコヘアになりました^^

トリミングにもすっかり慣れました。

これでイメージしていたチビアフロスタイルが完成です!最初の1,2回目と比べると全く違いますよね。

子犬のファーストトリミングからはこんな感じで形を作っていきます。

このコの場合は飼い主様がご自宅でお手入れもキチンとされていて、定期的にお店に連れてきてくれている事もあり、スムーズにトリミングに慣れてくれました。

このようにイソラでは生後6ヶ月未満の場合はカットスタイルよりも、まずはトリミングやグルーミングに慣れてもらうという事を重視してやらせてもらっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です