プレオープン14日目 トイプードルの毛玉について

トイプードルのトリミング

今日はプレオープンでナンバー・ワンの毛玉っ子でしたが、避妊手術と怪我で2ヶ月以上トリミングされていないとの事でした。

お話を伺っていると、ご自宅でもシャンプーをされていたので、それが全身毛玉の大きな原因かなと思いました。

トリミングから2,3ヶ月経っていてもブラッシングをしていれば、根元からフェルトのような毛玉になるという事はありません。多少もつれが残っていてもお店でブラッシングをすれば全然問題のない事が多いです。

しかし、ご自宅でもつれが残ったままシャンプーをして、ブローの時も「もつれ」を残したまま乾かしてしまった場合。そのもつれが毛玉になります毛玉を取りきれずに乾かせばより硬い毛玉に成長していきます

ある程度の毛の長さがあるワンちゃんをご自宅で洗う場合は、スリッカーだけでなくコームを根元から入れてみて引っかかりがないかどうか確認しながらブローしてみてください。

ご自宅でシャンプーをしている以外のケースでは、雨の中を散歩する事があるという場合も根元からフェルト状の毛玉になっているワンちゃんが多いです。

全身毛玉のワンちゃんはバリカン(3mm~2mm)で刈ります!

当店の方針としては毛玉の酷いワンちゃんの場合は、バリカンで刈らせて頂きます。

まず3mmのバリカンを入れさせてもらいますが、3mmのバリカンでも刈れないような全身毛玉はより短い2mmでツルッツルにします。

全身の毛玉を綺麗にブラッシングでとろうとすると1時間以上かかる作業になります。ある程度毛を引っ張る事になるのでワンちゃんの負担も大きいですし、とりあえずバリカンで一度短くして次から毛玉が出来ないようにご自宅でお手入れして頂くのが一番だと思います。

また、当店の場合はリピーター限定ですがクイックシャンプーコースもあるので、汚れてしまった時はクイックシャンプーコースをご利用頂ければ綺麗にブローしてお返し致します。

トイプードルのトリミング

そのプレオープンナンバー・ワンの毛玉っ子。

体は2mmのバリカン。足元はブラッシング出来たので足先の毛、頭、尻尾の毛は残しました。

耳も毛玉でしたが出来たら丸くして欲しいというオーダーもあったので、他をバリカンでしっかり刈らせてもらう分、耳は時間をかけて毛玉をとりました。

正面から見ると丸くベアカットですが、横から見ると結構ガッツリ刈っています。

元気いっぱいの可愛いワンちゃんでした^^

トイプードルのトリミング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です