プレオープン12日目 残り3日 ハサミ仕上げとバリカン仕上げ

プレオープンも残り3日間となりました。

イソラはお店のスタイルが独特で、自分のお店ですが実際この形のドッグサロンというのは経験がないため「どこまで出来て?どこから出来ないのか?」という事を確認するために、プレオープン期間を長く設けさせて頂きました。

来月からの本オープンに向けて、出来る事と出来ない事を明確にしておきたかったためです。

そのため、プレオープンでは基本的に何でも受け入れる形でやってきているのですが、お客様にご迷惑をお掛けしたり、満足出来ない形でのお返しになってしまう事もありました。

本日も出来る範囲での仕上げでお返しをする事になってしまったお客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。

ハサミ仕上げとバリカン仕上げ

イソラでは「ハサミ仕上げ=オールシザー」、ハサミで仕上げて下さいと言われた場合は、体はバリカンを一切使わずにトリミングしていきます。

バリカンで刈った後に、ハサミで最終仕上げをする場合もハサミ仕上げとも言えますが、イソラでは「ハサミ仕上げ=オールシザー」です。

フワフワなスタイルならオールシザー、短くスッキリならバリカンで仕上げた方が仕上がりはよくなります。

フワフワ感が必要ないならバリカンの方がイメージに近くなると思います。

10mmよりも長くフワフワに?もっと短くスッキリ?

トイプードルのトリミングになりますが、ハサミで仕上げるか、バリカンで仕上げるかの境目として個人的には10mm(もしくは8mm)の長さを基準としています。

スッキリしたサマーカット(地肌が見えるような長さ)ならバリカンの方が綺麗に仕上がりますし、15mm残しのようなフワフワカットはバリカンだけでは難しいです。

つまり、6mmのようなスッキリスタイルのハサミ仕上げはやりません

当店のバリカン仕上げ

スタイルにもよりますが、体部分だけバリカンで刈って、「四肢・頭・尻尾」はハサミで仕上げています。また「体もバリカンで綺麗に刈りきれない部分」はハサミで仕上げます。

なので、お客様からのオーダーがない限り四肢までバリカンで取る事はしていません。(全部バリカンで刈り取って欲しい時は仰ってください)

トイプードルカフェオレ

この子はオールシザーで仕上げていますが、ハサミで仕上げた場合はこの体の雰囲気がギリギリの短さです。

プードルの場合はハサミで仕上げた方がバリカンで刈る場合と比べるとフワフワ感のある毛質になっていきます。

ですが、ツルッとしたサマーカットをイメージされる場合はこれだと長い印象になると思います。

良い笑顔!写真では全く伝わりませんが寂しがりボーイなんです。

すごく見てくるので、話しかけてみたら耳が上がった時を激写。コアラみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です