ペットサロンの場所が名古屋市千種区萱場に決まりました!

11月末頃からお店を探しはじめて、来年の1月までに見つかればいいなと思っていたわけですが、今日お店を決めてきてしまいました。

ペット可のマンション探しと同じで、ペット事業用のお店も借りるとなると候補がかなり減るんですよね。

マンションの場合は「ペット可」や「ペット相談可」のように記載されていますが、お店用物件はそういった記載はないので、一軒一軒不動産の担当者を通して確認してもらいながら探していました。

ペットサロンのコンセプトとしては、体重が約10kg以下の小型犬専門ドッグサロンで、犬舎に入れっぱなしを避けたいので予約の間隔を空けて、同時にカットするワンちゃんは2匹まで。当分は僕一人なのでスタッフを雇うまでは1匹だけのプライベートサロンのような感じになりますが、そんな感じの落ち着いたペットサロンを作りたいと考えています。

スタッフは少人数で、お預かりするワンちゃんの予約を詰め込み過ぎない。というのがお店づくりで考えている基本部分で、さらに犬舎(ケージ、タワー型ホテル)を使わないとなると、大型犬を受けいれてコンセプトを維持する形が思い浮かばず。小型犬専門とさせていただくことになりました。

と考えると、広さは10坪程度で十分だったので、ある程度閑静な環境で、自分自身も居心地良く過ごせそうな場所で探していました。

で今回決めたのが名古屋市千種区萱場(かやば)の賃貸物件。

萱場は東区や昭和区からも近く、かなり満足しています。

昭和区の御器所駅周辺にも気になる物件があって悩みましたが、千種の萱場に決めました。

まだ物件も申し込み段階で、今後の過程で中止になる可能性も考えられるので住所の詳細は伏せておきますが、名古屋ドームとイオンモールの近くです。(→本契約が完了しました!)お店の場所はイオンモールの大通り沿いではありませんが、ナゴヤドームで大きなイベント(嵐のイベントなど)があった時が心配な部分はあります。昭和区は結構わかりますが名古屋ドーム方面に行くことがほとんどないもので。でも何とかなるでしょう~

見てきた物件の現在の状況はこんな感じ、飲食店の居抜きです。居抜きというのは前の方の設備がそのまま残っている状態のことです。

名古屋千種萱場のお店

次の写真が厨房ですね。引き継げそうな設備はほぼないです。
水回りは部屋を区切ろうと思っていたので、間取りは丁度良い感じです。
厨房部分にドッグバスを設置する形になると思います。

名古屋千種萱場のお店2

入り口はガラス張りで、横にも大きい窓が2つと、お店の中は非常に明るいです。
外壁をくり抜いて窓を後付するのは難しいので、これも+評価でした。

ここからお店を作っていく事になるので、まだまだ時間はかかりそうです。

10坪で探していましたが、このお店は12坪です。
2坪違うだけですごく広く感じます。

内装デザインはまだこれからですが、ペットサロンには見えないペットサロンをイメージしています。具体的にデザインが決まったらまた紹介します。

今回はビフォー写真の紹介でした。

お店の進行具合はこのブログで報告していくので、気になる方はチェックしてみてください。将来お店をもちたいトリマーさんや美容師さんも参考になると思います。

では!

追記.2016/12/26

物件の本契約も無事完了し、店舗デザイン設計もスタートしました。

もう年末なので今年はこれ以上の進捗はありませんが、今後のおおよその予定としては

  • 1月…店舗レイアウトデザイン作成
  • 2月~3月…実施設計図(実際の見積もりや工事に使う図面)作成
  • 3月~4月…現場工事スタート
  • 5月…お店の完成
  • 5月~6月…開店準備

おおよそのスケジュールですが、こんな感じで進められていく予定です。

完成後は身内や知り合いのワンコさん達で、実際の運営を想定してトリミングしてみて問題がなければオープンという流れになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です