おすすめの犬用歯磨きシート

オーラルケアシート ( 英文製品名直訳:歯&歯ぐきウェットシート )

ワンちゃんのデンタルケアで歯磨きシートを利用している方も多いと思いますが、今日はおすすめの歯磨きシートをご紹介したいと思います。

ジョンポールペット (John Paul Pet) 歯&歯ぐきウェットシート 45枚入り

我が家で愛用しているのは、ジョンポールペット (John Paul Pet) の歯&歯ぐきウェットシート(45枚入り)です。

アメリカ大手化粧品ブランドPAUL MITCHELLの創業者で世界美容業界のカリスマ ジョン・ポールがプロデュースするペットブランドがJohn Paul Petです。John Paul Petは当店では取り扱っていませんが、シャンプー剤をはじめ犬の安全をきちんと考えているブランドです。

成分表記は

成分:水、ベーキングパウダー、グリセリン、クエン酸、2-フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、ポリソルベート20、ペパーミントオイル

となっています。人間で安全性を確認している商品です。

主成分は食用成分としても使用される安全なベーキングパウダー

界面活性剤などが含まれていなくても汚れが取れるのは高繊維マイクロファイバーという目の細かいシートによるものですね。

こんな感じで、人間のウェットティッシュみたいなボトルになっています。

パカっと空けて、使用後は簡単に蓋も締められるので保存も楽。乾かない。

1枚の大きさは男性の手のひら以上のサイズがあります。

柔らかくて目が細かい丈夫なウェットティッシュのような質感ですねー。

こんな感じで指に巻いて使ったり。

超小型犬や細かい部分に使いたい時は、綿棒に巻いて使ったり。

我が家の場合は最初に歯ブラシで、歯の隙間と歯周ポケットを磨いて、最後にこのシートで表面を拭き取ってあげています。

シートに含まれている成分が安心というのが魅力ですが、何より汚れもしっかりとれます。素材が良いんでしょうね。

スーパーやホームセンターにも歯磨きシートや犬猫のデンタルケアグッズは販売されていますが、ワンちゃんは口をすすぐ事が出来ないため、飲み込んでも問題のない成分を考慮して作られているかどうかというのが一番大切な部分です。界面活性剤、研磨剤、アルコールなど。

デンタルケアはシートだけだと歯の間や歯周ポケットの汚れが取れないので、歯ブラシはもちろん必須ですが、表面の汚れや歯茎のマッサージはシートの方が使いやすいです。

歯ブラシと歯磨きシートを両方使う事で効率よく毎日のデンタルケアが出来ます^^

ジョンポールペット (John Paul Pet) の歯磨きシートは本当に使いやすいので、ぜひお試ししてみてください。

ちなみに当店ではJohn Paul Petの商品を取り扱っていないので、Amazonかお近くの取扱店でご購入ください 笑

オーラルケアシート ( 英文製品名直訳:歯&歯ぐきウェットシート )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です