現在、ドッグサロンのレイアウト設計を決めています。

年が明けてドッグサロン作りの方も本格的に動き始めました!

年末年始を挟んで前回のお知らせから1ヶ月近く空いてしまいましたが、お店づくりは順調に進んでいます。

今行っているのはお店のレイアウト作成です。

入り口はどこにするのか?トリミングテーブルはどこに設置するのか?受付カウンターは?ドッグバスは?

などなど、レイアウトの図面を具体的に作っていく作業です。間取りを細かい部分まで決めていきます。

自宅のトリミングルームや普段カットをしている時は、設備の配置などは、何となく感覚で決めていたので、非常に勉強になります。「スタンドドライヤーって普段どっちに置いて使ってるっけ?右?左?..いや右だわ」そんな事も普段は気にしていませんでした。

イソラのお店のコンセプトを守りながら、実際の作業性や安全性も考えなければいけないので、悩む部分が結構出てきていますね。

今日はもう一度店舗へ行ってレイアウトをイメージしてきました。

お店の現状は前回と変わっていません。
飲食店の居抜きのままです。

違いがあるとすれば、ワンコさんを連れていきました。
ぽつーんとしながらとコッチを見ています。

ナゴヤドームが凄く近いことを伝えるために写真を撮ろうと思っていたのですが、撮り忘れました。

お店の広さは12坪ですが、実際にレイアウト図面が出来上がると、思っていたよりも広くて余裕があるなと感じました。

何もない開放的なお部屋が嬉しくてはしゃぐワンコさん達。

はしゃぐワンコさん達を横目に、店舗デザイン会社の方が作成してくれた図面を元に、配置などを色々と修正しながら考えていたのですが、重要な事なのに気づいていなかった事が分かったり。

こんな何もない居抜きの状態でも、実際に店舗の中で考えるとイメージが湧きやすいですね。

「受付カウンターはここで、ここにテーブルを置いて、水回りはこんな感じの広さで…」とかブツブツ言いながら考えていました。

思っていたよりもスペースに余裕があるので、インテリアに植物や家具なども置けそうです。

今後のスケジュール

まず来週、もう一度店舗レイアウトの打合せをして、レイアウトを最終決定します。レイアウトが決まったら、次はパースの作成です。

パースとは店舗の外観や内観を立体的に描いた透視図の事で、ここでお店の外観・内装の雰囲気が形になっていきます。

外観、内装のデザインはこちらもイメージを伝えているだけなので、実際にどんな雰囲気のデザインを提示してくださるのかは想像出来ませんが、出来上がるのが楽しみです。

順調にいけば2月の中旬までには外観・内装のイメージをお知らせできる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です