犬のシャンプーに使えるポンプフォーマー(泡ポンプ)の紹介

ワンクス2プッシュ

わんちゃんのシャンプーをする時に、シャンプー剤を希釈して泡立ててから使う方が多いと思いますが、自宅での泡立てはどうやっていますか?

ペットサロンでは、手桶やバケツにシャンプー剤を入れて、泡立てネットでモコモコにしてシャンプーをしているトリマーが多いと思います。

泡立てネット

泡立てネット+お風呂桶でこんな感じで

泡だらけのトイプードル

そしてアワアワに。

サロンによっては、泡が直接シャワーヘッドから出せる便利な設備や、ポンプフォーマーを使っているところもあります。

マニアックなアイテムでは、車の洗車に使うような業務用泡洗浄機を使っているトリマーもいます。

イソラでは「泡立てネット+桶」か「ポンプフォーマー」のどちらかを使ってシャンプーしていますが、メインシャンプーを皮膚に優しいだけでなく、キューティクルの補修もしてくれる泡立ちの悪いBOKUMO.に変えたため最近はポンプフォーマーをよく使っています。

メイン取扱シャンプーに「BOKUMO.」が増えました!
現在、当店ではメインシャンプーとして「アニマー湯シャンプー」を使っていますが、新たに「BOKUMO.シャンプー」もメイン用として加える事にしました。BOKUMO.シャンプ...

現在使っているフォーマーはペットメーカーのワンクスの泡ポンプです。

600mlという大容量も使いやすいのですが、粘度の高いシャンプー剤でも使えるように作られているため、耐久性が高いのが良いです!一回のプッシュで出る泡の量も多いので使いやすいですね。

手元に無印の泡ポンプがあったので、ワンクスと泡の感じを比較してみました。

無印の泡ポンプとの比較

無印のポンプフォーマー

無印のポンプフォーマー(小サイズ)です。大きいサイズも販売されていますが、もっていません;

ペット用泡立て器

こちらがプロフェム(ワンクス)のポンプフォーマー。

1プッシュの泡の量と細かさ

上から無印、ワンクスの1プッシュの泡

無印1プッシュ ワンクス1プッシュ

2プッシュの量

無印2プッシュ ワンクス2プッシュ

 

比較対象が無印の小さいサイズというのもありますが、1プッシュの泡量はこんな感じです。泡のキメの細かさはどちらもシャンプーするのに問題ないぐらい細かいのですが、これは無印の方がキメが細かいです!(写真では分からないかもしれません)

ワンクスよりもっと使いやすいポンプフォーマーあるよ!という方はぜひ教えてください。

ワンクス2プッシュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です