大阪まで犬のデンタルケアセミナーに参加して来ました!

大阪府吹田市

今日はお店の定休日を利用して大阪府吹田市で行われたデンタルケアセミナーに参加して来ました。

犬の歯磨き、歯石除去について

ドッグサロンミスチフのオーナーのセミナー。専門的な歯科ではなくホームケア中心の内容です。

実は我が家のトイプードル二人がどちらも今年で9歳になるのですが、今年の春に二人とも動物病院で歯石除去を行ってもらっています。

歯周病は肝機能など臓器にも影響を与えため、10歳を迎える前に一度綺麗にリセットしておきたかったためです!

ワンコさんは3〜5日程度で歯垢が歯石になってしまうので、少し歯磨きをサボってしまうと歯石が出来てしまいます。特に小型犬でお顔が小さい子などは歯磨きをどれだけ頑張っても歯石がついてしまうことは良くあります。

うちの子達も小ぶりなトイプーなので、デンタルケアがとても大変なのです💦

今回のセミナーでも歯周病になる前の歯肉炎で止める事が大切だと改めて実感したわけですが、

例えば歯石が出来てしまった場合に、歯石除去を考えると思うのですが

動物病院で麻酔をして歯石除去をするのか?サロンなどでやっている無麻酔歯石除去をしてもらうのか?

という選択肢になると思います。

麻酔は怖いので、出来れば無麻酔が良い。。という気持ちも分かります。

で、イソラのお客様で無麻酔歯石除去についての相談を僕にされた方はご存知だと思いますが、無麻酔歯石除去に対しては反対の方針をとっています。

どうしても無麻酔でやりたいというお客様には、「せめて獣医さんでやっている所にお願いしてください。」とお伝えしていています。

トリマーなので愛犬の歯石をスケラーを使って歯石除去したことももちろんありますが、そういった経験からみても無麻酔歯石除去はやるメリットが少ない。もっと言えばあんまり意味がなかったりするので、お客様には後で後悔されないように色々とお話をしています。

ワンちゃんの健康維持にとって歯磨きはとても大切なことで、でも大切だと気づくのが遅くなると、もう後では取り返しがつかなかったり。

ワンちゃんをはじめて飼い始めて10年後ぐらいにやっぱり歯って本当に大切だったんだな、と感じる方も多いはず。

将来歯周病が悪化した時にどれだけ深刻な影響があるかというのは、経験がある方はどうにか次の子は健康な歯を維持したいと考えると思いますが、はじめてのワンちゃんだとデンタルケアまで気が回らないかもしれません。

ワンちゃんの歯磨きがどれだけ大切かは適当に検索しても色々と出てくるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

普段、お客様にはこちらから歯磨きについてしつこく言いませんがブログなので書いています 笑

歯磨きのトレーニングは根気がいるので大変だというのも分かります!

毎日歯磨きが出来ればベストですが、出来れば2〜3日に一回は歯磨きをしてあげてみてください!子犬ならまずはお口の中を触られることに抵抗をなくすためにオヤツやオモチャを使って慣らして、将来の健康歯茎を目指しましょうー^^

子犬のうちからお口の中や顔周りを触られることに慣らせておくと、将来何かと助かると思います。

大阪府吹田市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です