チワワ

  • 英語表記 Chihuahua
  • 原産国 メキシコ
  • サイズ 超小型犬
  • グループ 9G 愛玩犬
  • 体高 12cm~20cm
  • 体重 1kg~3kg

チワワの歴史

チワワは世界で最も小さい純血種です。アップルヘッドと呼ばれる丸い頭に大きな耳がとても可愛いですよね。南米やメキシコでは、かつて神聖な動物として宗教上非常に重要な存在であったと伝えられています。

性格は好奇心旺盛で勇敢、活発で機敏に走り回ります。小さいからですが元気は一杯です。体は小さいのですが、意外と気が強くてほかの犬や飼い主以外の人間とあまり仲良くならないコも多いです。頑固な一面があるので、しつけの難易度は高いと思います。ただ、一度懐けば家族や仲間に対してはとても愛情深いワンちゃんです。

お手入れについて

チワワは被毛によって、スムースとロングに別れますが両方とも週に2回は柔らかめのブラシでブラッシングしてあげてください。ブラッシングをすることで夏場は皮膚の温度を下げる効果があり、冬場は被毛が空気を含んで保温効果がアップします。

ロングコート

通常はソフトタイプのスリッカー、コームで長い毛のもつれをといて抜け毛を除去してあげてください。チワワはダブルコートで換毛期があるので、換毛期の抜け毛除去にラバーブラシを用意しておくと大量の抜け毛の除去も簡単です。マニアックなアイテムとしてはピロコームの柔らかタイプも使いやすくてお勧めですよ。

スムースコート

獣毛ブラシやラバーブラシのような柔らかいブラシでブラッシングしてあげましょう。スムースは本来はシングルコートとされていますが、スムースチワワも換毛期は毛が沢山抜けるので、ラバーブラシがあると便利です。

カットスタイル

カットが必要な犬種ではないので、ペットサロンでは基本的にシャンプーコースでOK。ロングコートを短くして子犬っぽくするのも可愛いので、短く可愛くしたいなという人はカットコースをオーダーしてください。バリカンカットでロングコートをスムースチワワのようにスッキリカットしている方も多いですね。

チワワのカットメニュー

  • 基本はシャンプーコースでOK
  • お尻を丸くするなら桃尻カット
  • ロングコートを子犬のようにスッキリするなら全身カットコース

Instagramのおすすめチワワアカウント

@maika_kikitoyjijiさん

キキとトイ、子供のジジの3匹の可愛いチワワとの生活風景の写真や動画を投稿されています。写真のセンスがとても良く美しいです。撮影者も美しい方でチワワ好き、写真好きにおすすめのアカウントです。

@halo.halo.haloさん

Haloさん(@halo.halo.halo)が投稿した写真

『Take it easy』気楽に行こう‼︎がコンセプトのワンコ服や雑貨のハンドメイドのネットショップ【non-U】を運営している方で、ハロちゃんがモデルを担当しています。帽子を被ったり、メガネをかけたりと、とてもお洒落なハロちゃんが見られます。

冬は寒さ対策が必要

チワワはサイズが小さく暑い国メキシコ出身ということもあり、寒さに弱い犬種です。冬は洋服を着せたり、ホットカーペットやストーブで暖かい環境にしてあげてください。寒さの基準は人間が寒いなー、と感じていたらチワワも寒いと感じています。

睡眠時はドーム型のベッドを用意して中に小さめの毛布を入れておくと、自分で勝手に潜って温まってくれますよ。

頭への衝撃に気をつけて

チワワは遺伝的に頭頂部の骨が完全に接合せずに隙間が開いている場合があります。ペコ(泉門開口、モレラ)という遺伝子疾患になりますが、これはチワワでは珍しくなく、数ミリ程度であれば問題はないだろうと言われています。また子犬の頃に隙間があったとしても、成犬になる頃には塞がる場合もあります。頭蓋骨頂部の骨が未発達であるために起こる症状です。実は、人間の赤ちゃんにも同じような穴は存在します。

頭頂部は非常にデリケートなので、頭を叩いたりするのは厳禁です。元気いっぱいで飛び跳ねるので、テーブルの高さも気をつけた方が良いです。ジャンプして頭をぶつけてしまうことが良くあります。

小さくて活発なので、運動量はお部屋で遊ばせるだけで十分足りるので、毎日散歩にいけないという人でも飼いやすい犬種です。沢山運動をさせることよりも、小さいので骨折や大きな怪我に気をつけながら飼うのが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です